FXは株式投資よりも簡単な投資って知っていますか?

FXは株式投資よりも簡単な投資なのです。なぜ今こんなにもFXブームが起きていると思いますか?それは株式投資よりも簡単だからです。どうせやるなら簡単な方が良いですよね。そもそも株式投資は個人投資家には不利な投資になっています。一方FXはこれまで投資をしたことがない人にも気軽に始めることが出来るのです。


《FXはどんな投資なのか》

FX投資の特徴は主に三つあります。
○少額からでも始めることが出来る
株式投資に限らず投資にはある程度の資金がないと始めることが出来ません。また始めることができたとしても利益を上げることは出来ないのです。
なぜかというと、投資は資金量がものをいう世界なのです。資金量は多いとその分だけポジションをとる幅が広がります。ポジションの幅が広がるという事は取引選択も広がるという事を意味します。
株式投資は最低でも50万円必要と言われている投資です。この50万円という数字は最低数字なので、はっきり言うとこの少ない金額では利益を上げることは難しいでしょう。そういった理由で株式市場には、多くの資金を持った機関投資家が多くいるのです。
しかしFXは少額からでもしっかりと利益を出すことが出来る投資なのです。FXは最低4000円あれば参加することが出来ます。株式投資と一緒でその最低資金量じゃ利益を上げることができないのではないのかと考えるかもしれませんが、実はそんなことはありません。なぜならレバレッジという制度があるからです。このレバレッジは自分が持っている資金以上の金額で取引することが出来ます。例えば4000円しか資金が無くてもレバレッジを使えば10万円の金額で取引することが出来るのです。4000円なら学生でも専業主婦でも出すことが出来る金額ですよね。実はこの投資をやっている人の多くは学生、主婦などこれまで投資の世界に関わりが無かった人たちだそうです。
○取引することが出来る銘柄が少ない
株式投資はフォローしなければならない銘柄が何百とあります。この全ての銘柄を覚えて、特徴と流れを負わなければならないのです。この多くの銘柄から選ぶだけでも大変です。価格のトレンドを追っていくのもかなりの時間がとられます。
それに対して外国為替はドルやユーロなど取引することが出来る通貨が20種類しかありません。20種類から選択することはそれほど大変なことではありませんよね。また企業の株よりも、国の通貨の方が身近で取引するイメージしやすいのではないでしょうか。時間がない方にも気軽に行うことが出来るので、副業にもピッタリの投資です。
○注文方法が豊富にある
先ほど取引選択が多いほど投資家にとっては有利であると言いました。FXは他の投資と比較しても圧倒的に注文方法がたくさんあるのです。注文方法が多いと様々な投資戦略を取ることが出来ます。様々な注文方法を組み合わせて自分のライフスタイル、投資戦略に合ったスタイルを見つけることもまた楽しいと思います。

No comments allowed