FXのスワップ投資のデメリット

FXのスワップ投資は長期的に安定した利益を出せるので、トレードが難しい投資よりはとても人気がある投資の方法です。
ですが、人気があるという反面、当たり前の話ではありますがデメリットというものもあるのです。


<多くの資金が必要になる>

FXでのスワップ投資における利益というものは、上手くいくととても大きな利益を出すことができるのですが、小さな積み重ねでもあるので大きな利益を
出すためには、ある程度の大きな資金が必要になってくるのです。そのために資金があまりないという人には、それがネックとなり利益を出すと
いうことが難しくなってしまいます。


<大きな損をする可能性がある>

FXのスワップ投資は低金利の通貨と高金利の通貨を運用していきますが、その際に選ぶ通貨は価格変動がないものになります。このような通貨は
スワップ投資では相場に大きな不安材料がないので、とても向いています。ですが、このままずっと上がり続けるということはあり得ませんし、
何らかの調整が必ず入るものです。そうなると定期的に価格が下がるのでこのような価格変動で多大な損をする可能性もありますので、そういった
事がスワップ投資でのデメリットということではないでしょうか。

No comments allowed